訪問者みずから

デジタルマーケティングでその仕組みをつくります

デジタルマーケティングとは?

何となくわかるようでわからないこの言葉ですが、単にホームページを作ることや、Web広告出稿だけを指すものではありません。

リスティング広告や動画、位置情報ターゲティングなど打ち手はたくさんあり、組み合わせることで新規顧客獲得だけでなく、顧客との関係性強化、属人的な作業の合理化などにも大きな効果を生みます。

ただし、あらゆるデジタルマーケティング施策を実行することは、小さな会社にとって予算的にもマンパワー的にもきびしいものがあります。また露出拡大だけに偏った施策は予算や人手に勝る大手企業が有利です。

小さな会社が行うべきは、一介の訪問者が顧客になるまでのプロセス(カスタマージャーニー)の最適化です。

カスタマージャーニーとはこんなこと

商品やサービスを知ってから購入に至るまでの流れを旅(ジャーニー)に見立てたものがカスタマージャーニーです。バイヤージャーニーともいいますが、単純化するとおおむね図のような流れです。実際には一直線に自社の顧客になるわけでなく、途中で他社に流れることや、逆に他社製品を比較検討する過程で自社を知り顧客になることもあります。

現代では商談プロセスの6割はオンライン上で終わっています。そのためオンライン上の施策に注力することはもっともなことですが、中小企業のデジタルマーケティングは、多く露出することとすぐ購入する層を集めることに偏っています。

カスタマージャーニーを理解することは、集めた潜在顧客を効率的に多くの見込み客に育て、最終的により少ない手間と予算で多くの顧客を生み出すことにつながります。

こんなものがあるのか?
1.会社やサービスの認知
TVCM、フリーペーパー、リスティング広告、Webサイト、ブログ、SNSなど多くの手段があります。
こんなものがあるのか?
買うかどうかは別にして少し興味が湧いてきた。
2.興味・関心
オウンドメディア、E-mail、ニュースレター、ホワイトペーパーなどでより深い情報を提供し、興味・関心を高めます。
買うかどうかは別にして少し興味が湧いてきた。
欲しくなってきた。でも他は?
3.比較・検討
価格表、比較資料、ケーススタディー、無料トライアルなどで、優位性のPRや不安を解消します。
欲しくなってきた。でも他は?
なかなか良さそうだ。聞いてみよう。
4.問い合わせ・来店
この段階でようやく対面でのコミュニケーションです。
なかなか良さそうだ。聞いてみよう。
条件に合いそうだ。購入しよう。
5.成約・顧客化
デモンストレーションや、条件交渉の結果ようやく顧客に。でもゴールではなく、リピートや紹介を促すためのジャーニーはまだまだ続きます。
条件に合いそうだ。購入しよう。

提供できるサービス

コンテンツマーケティング

ホームページを作ることと、ホームページに人を呼ぶことは別物です。コンテンツ自体で人を呼び込めるWebサイトの制作や、CMSの導入を行います。

コンテンツライティング

ホームページはすでにある。でも誰も来ない。ブログ、Webページ、ホワイトペーパーなど人を呼ぶための記事制作代行を行います。

テープ起こし

録音した音源があるが、文字にする時間がない。インタビュー、会議、講演など音声データのテキスト化、文意を変えずSEOを考慮したテキストにリライトを行います 。

マーケティングオートメーション

営業部門でも使える簡単マーケティングオートメーション「BowNow」。たまたまWebサイトに来た訪問者が、見込み客に変わる様子が可視化できます。

Webコンサルティング

Webサイト診断、競合調査のほか、コンテンツ案をご提案します。ローカルサーチ、ローカルSEO(MEO)についてもアドバイスします。

ストリートビュー・360度VR

ストリートビューや360度VRはローカルビジネスのコンバージョン(来店、予約)アップに貢献します。

最近のBLOG